あなたの状況を打開する為に類推で書きつづる。

●雇われの仕事はどこまでも脇役で、自分の物にならない

給与などで雇われて就く仕事の場合、その仕事の主は雇用主ではないでしょうか。自分の仕事ではない他人の仕事を、給与などと引き換えに手伝っている状態です。その仕事をすることで給与などを得られますけれども、雇われ続ける以上、行った仕事の成果は自分の物であるとは言えません。

雇われの仕事に取り組む事によって、ある程度のスキルや経験やコネクションなどが備わることがあります(備わらないこともあります)。それらの備わったものは、自分が目標とすることの為などに役立てていくのが、大局的に観て、世の中の道理に沿うと言えるのではないでしょうか。また、自分の目標などが世の中にプラスの作用をもたらすのであれば、その作用は巡り巡って、とても間接的にではあるかもしれませんが、雇用主にも至るのではないでしょうか。

●自分に作用する課題でないのであれば、本気になる必然性はない

自分のエネルギーを自分自身の仕事などに注ぎ込む行為は、自分の人生に対して、注ぎ込んだエネルギーが直接的に作用します。また、互恵的関係にある周囲と波長を合わせて何かに取り組むことは、自分にも周囲にも、取り組んだなりの作用をもたらします。避けたいのは、自分自身に作用しないエネルギーの注ぎ方です。例えば「世の中の為に○○に打ち込む」というのは、本来は「自分自身も含めた”世の中”」です。人生の局面で、自己犠牲が課題となって現れた場合、(大局的に観て)自分自身や自分の目標に対して如何ほどのプラスにもならないのであれば、その課題に本気で取り組むのは必然ではありません。

●自分の人生の主人公は、自分自身しかいない

自分の人生を歩めるのは自分自身しかいません。そして、他人の人生を歩むことは出来ません。例えば、「月給200万円と引き換えに雇われ他人の課題に就く」ことと、「自分の意思で歩み進む自分の課題に取り組む」ことを比べた場合、命限る時間において、どちらが自分の人生にとって有意義であると言えるでしょうか。

●逆境には突破口がある

人生の局面によっては、八方が全てふさがったかのように感じられる逆境にも出会うことでしょう。しかしあなたは、自分の人生を歩み進めるために、今を乗り越えなければいけません。あの手この手を尽くしてどうしようもなくなった場合、例えば、打開する方法のひとつとして、「人生の根源に立ち返って異なる観点から現状を捉え直してみる」のは、お勧めです。

●突破口の事例:蜂須賀の場合

ここで私の事例を紹介します。何年か前にこのブログに投稿しています。こちらをクリック

●自分の人生は自分で切り開く

人生の悩みを自分以外に相談してアドバイスを受け、そのアドバイスが上手くいかなかったとしても、アドバイスをした人を恨んではいけません。自分の人生は、自分の意思で切り開いていくことしかできません。アドバイスを取り入れて上手くいかなかったとしても、取り入れる選択をしたのは自分自身なのです。

●多くの場合、前進するときは周囲を繋げて拡大していく

人生の目標などに向かって突き進む際は、多くの場合において、周囲の人や事がつながってゆくものです。状況によっては、周囲を分断することによって突き進めるかのように思われることがあるかもしれませんが、それは、大局的観点においては、マイナスの作用を世の中や自分の人生に及ぼしている場合が多いかもしれません。道理に沿って物事が動くとき、その物事がプラスの作用をもたらすのであれば、何かしらのつながりや好ましい連鎖が起こります。

週一のドラマやアニメを追うと週単位の生活リズムが整うかも。

勤めの仕事をしていないと、日々のメリハリがだんだんなくなってきます。最近はこの極みで、コロナ流行もあって一日中家の中におりパジャマ姿でいる日も多く、昼夜も関係の無いだらだら生活です。

で、今、AbemaTVで深夜アニメを追いかけているのですが、だらだら生活の中であっても、最低限の週の経過というか、深夜アニメに一週間のリズムを若干救われています。

追いかけているのは、マギアレコード。まどか☆マギカの外伝ということで、ゲームにもなっているらしく、まどか☆マギカが面白かった自分としては、マギアレコードは毎週楽しく視聴しています。

AbemaTVの良いところは、放送時間に間に合わなくても、すぐビデオ化してくれるので、無料期間7日間という期限はありますが、後から無料で視聴できるところ。普通のテレビで観るのを逃すとそれまでよなんですが、後から取り戻せるのはネットテレビの強みです。万が一無料期間が過ぎたとしても、どうしても見たければ有料会員になれば良いし。まぁ、無料の範囲で頑張りますけれど。

元々自分は、週一放送のアニメやドラマは追わない派で、自分の好きな時間に一気見したい派です。テレビに自分の時間を持っていかれるのがいやで。でも今、AbemaTVでマギアレコードを追って適量のドラマやアニメを追うのは、そんなに悪くないということに気づきました。

気づいたのは、適量追うのは生活のリズムの最低限の救いになるのでは ということです。でも追い過ぎてはいけないかな、追い過ぎると、楽しみのドラマやアニメがタスクの消化になってしまうので。

 

マギアレコードに関するtwitterでの声を見ていると、中盤までは「俺、離脱しようかな」なんていう声が散見されましたが、いやいやそれはもったいない! 物語にはリズムがあって、後半になるにしたがって盛り上がっていくんですって。今、とても楽しい。離脱しちゃった人は離脱した回からぜひ追ってきてください!

AbemaTV

これからはオシャレ布マスクがプチ流行する説

#武漢コロナ の混乱が続いていますね。ドラッグストア等でマスクが手に入らない状況が続いていますが、私は視点を変えて、あるところからマスクを手に入れました。手に入れたのは、ハンドメイドの布製マスク。手に入れた場所は、ハンドメイド作品が集まるminne(ミンネ) というサイトです。

布製マスクは、紙のマスクに比べて効果は薄いようですが、気持ちの上で無いよりあった方が良いです。紙のマスクは使い捨てですが、布製マスクは繰り返し洗って何度も使えます。ミンネのサイトを検索すると、繰り返し洗って使えるハンドメイドの布製マスクが沢山ヒットします。

ハンドメイド作品ですから、価格は様々、デザインも様々。ドラッグストア等で紙のマスクを逃した方は、ミンネに沢山あるマスクの中から気に入ったマスクを入手してみませんか? 私はこちらこちらを購入しました。

以前から“伊達マスク”という文化?がありますが、コロナの騒ぎはいずれ落ち着くとして、この伊達マスク文化は少し大きくなるのではないかと見ています。

伊達マスク文化が少し大きくなるとして、その伊達マスク文化の中で、ハンドメイドの布製マスクのちょっとお洒落な柄を着けるのは、悪くないのではないでしょうか。コロナの混乱から先を見て、ハンドメイドのお洒落マスクを探してみませんか?

そして、ハンドメイト作家の方は、いろいろなお洒落マスクを作ってみませんか?