今秋アニメ「安達としまむら」がヤバすぎる

毎クール、一本だけアニメを追いかけているのですが、今秋は見るべきアニメが絞り切れずにいたので、いっそ休憩しよかぁと思っていたんですよね。休憩しよかぁと思っていたところ、twitterのタイムラインだったかに「安達としまむら」というタイトルが流れてきて、「何だこれは?タイトルからストーリーがまったく想像できん」ということで、このアニメを追いかけることにしたのですが、

見て、びっくり。ふんわりした雰囲気を漂わせながら、あらぬ方向に尖った激ヤバのアニメですわ、これは。自分にとって未知のジャンルで、「これは最後まで見なければならない」と思え、今秋、これを選んで正解かも。

Abemaで追いかけてるんですけれども、他の多くの作品と同じように、1話は無料、2話から1週間だけ無料→1週間経つと有料化 という具合になっており、あと数日で2話の無料期間が切れるので、「安達としまむら」を追いかけるなら、急いだほうが良い! 2話の無料期間に乗り遅れたら、有料 でどうぞっ。

声は賛否ありますが、刺さる人にはとても刺さっている感じです。

劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がめちゃくちゃ良かった

映画は良い。ひとときの間、めくるめく日常のいろいろから脳内を解放してくれる。

先日、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの映画を観ました。

映画化前のストーリー知らないんですけれど、めちゃくちゃ話わかったし、めちゃくちゃ泣いちゃいましたね! 今年観た映画でいちばん泣けた。

今、作中の一場面の画像と一緒に感想などをつぶやけるキャンペーンが行われていまして、キャンペーンに乗っかって、つぶやいてみました。

良い映画なのでどんどんひろまれ!

「天下鳴動」のシステムが良くまとまっていて良い。

この前プレイしたゲームで、システムが奇麗によくまとまっているなと思ったゲームを紹介します。それは「天下鳴動」。

ざっくりと11エリアに別れた戦国時代のマップを制覇してゆきます。ダイスを3つ振り、2Dと1Dに別け、2Dの方でどのエリアに自軍を送り込むか、1Dの方で自軍をどれだけ送り込むかが決まります。

得点の高いエリアにより多く送り込む方が有利なのですが、得点の低いエリアからマジョリティ判定をする際、そのエリアで勝利すれば、条件によっては隣接しているより得点の高いエリアに援軍を送り込めるので、得点の低いエリアも捨て置けません。

ゲームの詳細はここには書きませんが、システムがとてもシンプルで、程よくカード効果の味付けもあり、勝っても負けてもダイスゲームなので「振って楽しい」で終えれます。価格も安くさくっとプレイできるので、気になる方は試してみてください。