インターネットでお金を稼ぐのは難しいね という話

インターネットでお金を稼ぐのは、金額を妥協すれば割と簡単なんですが、生活できるレベルの金額を稼ごうとすると、とても難しいですよね。

代表的なのがアフィリエイトで、月に数百円~数千円の小遣い程度なら誰でも?稼げるんですが、アフィリエイトは誰でも?出来てしまうので、すぐレッドオーシャンになり、抜きん出ることができる人はごく僅かなのではないでしょうか?

誰よりも早くこの類のアフィリエイトをすればワンチャン という世界です。

アフィリエイトよりもまだ割と稼ぎやすいのは、他者のホームページを作ったり、ライターをしたり、イラスト案件を受けたりすることかな?

でもこれらは、相応の技能を習得しなければ案件を拾えない?ので、誰でも稼げるぜ! というのとはちょっと異なりますね。

基本的に、原価のかからない仕事は利益を取りにくいと言われています。足元を見られて値切られるんですよね。実際は、時間や手間、学習コストなどがかかっているんですけれど。

あと、自分自身で何か立ち上げよう よりも、誰かのビジネスに乗っかろう の方が、打率が高いかもしれません。下請けになったりするので報酬は低めになるかもしれませんけれど。ローリスクローリターンってやつですね。

自分で立ち上げる側は、ハイリスクでワンチャンハイリターン、多くの場合はリターン無くマイナスです。お金がマイナスでなくても、投じた労力や時間がゼロになる とか。

「100万円山分け!SNS・YouTube投稿で必ずもらえる!」もしもクリエイターのキャンペーン

今、もしもクリエイター(もしもアフィリエイト)で、もしもクリエイターをSNSなどで紹介するだけで、必ず報酬がもらえるキャンペーンが行われています。キャンペーン期間は、2020年10月末まで、もしくは、合計報酬金額が100万円に到達すればキャンペーン終了となります。

例えば、こんな投稿をtwitterにするだけでOK!

投稿してから、キャンペーン専用フォームから投稿したことをもしもに連絡します。投稿するアカウントのフォロワー数などがより多い方が、報酬額が大きいようです。

もしもアフィリエイトに参加して詳細をご確認ください。

WEBにおける語り手は野心を持て! という話