視聴者参加型ボードゲーム配信「きたこしチャンネル」

Youtubeの「きたこしちゃんねる」で「ふわふわのクリスマス」を取り上げてもらえるということで、視聴しました。なるほど、人気チャンネルなので、トークや構成が面白いですね!

チャットに入ろうかとも思いましたが、作者が割り込んでしまうとどうなん?やりづらくない?と思い、チャットに入らず視聴しました。

配信後の「おまけ」があるんですね。おまけもボードゲームでして、オンラインでも盛り上がるパーティーゲーム「あの日、あの時、あの1枚、写ってるかも?撮ってるカモ!」をプレイされました。おまけにはちょびっと参加しましたよ!


おまけのお題は「スプーン」。スマホからスプーンの画像を探し出し、一斉にSNSにハッシュタグ付きで投稿し、誰よりも早くスプーン画像を投稿できた人が勝ちというものだったのですが、何枚かの画像は笑わせに来るw →ボドゲーマに即席なリプレイを投稿しました。

というところで、きたこしちゃんねるのふわふわのクリスマス回を視聴し、かつ、このブログのこの投稿を閲覧くださった方々に、お知らせがあります。

レビュー記事を書く若干名の方に「ふわふわのクリスマス」プレゼントのお知らせ

「ふわふわのクリスマス」のレビュー記事を、あなたのブログ、もしくは、ボドゲーマに投稿される若干名の方に、「ふわふわのクリスマス」を差し上げます!
(ちょっと読みにくいテキストですねw)

レビュー内容は、「ゲームの魅力を伝える」。文章量は熱量高めに!
いろいろなゲーム寄せ集めの記事ではなく、「ふわふわのクリスマス」単独の記事にしてください。

レビュー記事書くよ!って方は、トイドロップのtwitterアカウント @toydropJp まで、下記内容をDMください。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 宛名
  • 投稿予定のブログのURL、または、ボドゲーマに投稿される場合はボドゲーマの公開プロフィールページのURL

いちおうの締切を2021年3月末とし、必要充分な若干名に到達したかな と判断した段階で、早期終了します。

「ふわふわのクリスマス」は、クリックポストで発送予定です。到着から30日以内にレビュー記事を公開お願いします。

それではご応募、お待ちしています!

「ツイクスト」のプレイ感は連珠と囲碁の中間

もうすぐ、ジーピーから「ツイクスト」というアブストラクトゲームの新版が発売されます。これは最近のゲームではなく、数十年前にアレックスランドルフが考案したそこそこ古いゲームで、”20世紀の囲碁”とも呼ばれているようです。


最近、ツイクストを知ってプレイしまして、見た目は地味なのですが、はまる人ははまる面白さだなと思いました。とてもシンプルなルールで、盤面から情勢や勝ち負けが解りやすい。それでいて、ゲームを深く追求出来る。

聞くところによると、名古屋に熱狂的なツイクストの団体があるらしく、小さな範囲ではあるかもしれませんが、競技化されているようです。そら競技化されるわ、面白いもん。

囲碁のように大局観が必要で、どんな手を打てば良いのか慣れていかなければまるでわからない。また、囲碁と違って、一手の意味合いが重く、凡手がすぐさま命取りになりますので、その点は連珠のようでもあります。プレイ感は、囲碁と連珠の中間ですね。

「天下鳴動」のシステムが良くまとまっていて良い。

この前プレイしたゲームで、システムが奇麗によくまとまっているなと思ったゲームを紹介します。それは「天下鳴動」。

ざっくりと11エリアに別れた戦国時代のマップを制覇してゆきます。ダイスを3つ振り、2Dと1Dに別け、2Dの方でどのエリアに自軍を送り込むか、1Dの方で自軍をどれだけ送り込むかが決まります。

得点の高いエリアにより多く送り込む方が有利なのですが、得点の低いエリアからマジョリティ判定をする際、そのエリアで勝利すれば、条件によっては隣接しているより得点の高いエリアに援軍を送り込めるので、得点の低いエリアも捨て置けません。

ゲームの詳細はここには書きませんが、システムがとてもシンプルで、程よくカード効果の味付けもあり、勝っても負けてもダイスゲームなので「振って楽しい」で終えれます。価格も安くさくっとプレイできるので、気になる方は試してみてください。