ごいたがこんなに面白くなるなんて!◇タイガーアンドドラゴン

私は奥能登伝統ゲームの「ごいた」が、とても苦手です。ごいたは対面との協力プレイなので、下手な手を打って対面に迷惑をかけてはいけないというところが、ごいたヘビロテ勢ではない私にとって窮屈さを感じます。

で、ごいたのそういった部分を見事に解消したタイガーアンドドラゴンというゲームを、先日、ATTICでプレイしたのですが、これ、めちゃくちゃ面白いですね! 協力プレイでなくなっている+他のいろいろな改良で、ごいたがこんなに面白くなるなんて思いませんでした!

コンポーネントが良いのでちょっとお値段するんですけれど、タイガーアンドドラゴン、めっちゃおススメします!


アークライト タイガー&ドラゴン (2-5人用 20分 8才以上向け) ボードゲーム

連珠家の飯尾さんが亡くなられました。

先日、連珠家の飯尾義弘さんの訃報をSNSで知りました。

飯尾さんは私にとって、最初に対面で出会った連珠家です。飯尾さんが経営されていた数学塾「SS数学教室」に、実際の連珠家に会ってみようということで、アポを取って訪れたと記憶しています。

飯尾さんを一言で表すと「声の素敵なおじさま」ですね。飯尾さんのあの太い声は女性受けしそうです。女性に安心感をもたらしやすいのではないでしょうか。

飯尾さんは、読書が好きな方でした。SS数学教室にはたくさんの文庫本がおかれていまして、塾の生徒に読書をPUSHされていました。

私が飯尾さんに最後に会ったのは、自作のゲームをSS数学教室に寄贈しに行った時です。たしか「ふわふわのクリスマス」と「皇帝の黒い噂」をその場にいた数人で遊びました。

日本連珠社公式サイトより引用

飯尾八段は、現役の副理事長であり、連珠界にとって貴重な人材を失いました。また、関西支局長も務められており、関西の連珠界の精神的柱でもありました。
名人戦A級リーグ出場18回、シードを3回獲得されています。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

キッチンでお手軽にテンションを上げる方法

お金を消費して好きなものを手に入れるとテンション上がりますよね。好きなものを獲得したということと、好きなことにお金を費やしたということで、二重にテンションが上がります。

まー、でも、富豪でもない限り使えるお金には限りがありますので、そうそうこの方法は連打できないわけです。

そこで、台所で行える簡単であまりお金がかからない方法を紹介します。
それは、果実や野菜にかぶりつく!

先日、トマトを購入して台所をで丸かぶりしました。

トマトは好物です。安く購入したのでほとんどお金は費やしていませんが、丸かぶりすることによる口へのダイレクトな刺激「かぶりついてやった感」があってテンションが上がります。

トマトでなくても、例えば林檎とか梨、ちょっと高いですけど桃とか、かぶりつくと気持ち良いですよ!